借金を返済する方法はあります

誰でも借金地獄に落ちる確率はあります。例えば生活苦で少しだけの気持ちで消費者金融に手を出してしまうことがあります。最初の借り入れ限界額は10万円ですが、毎月の返済が期日まで出来れば信用が出来るので、半年ぐらいで増資してくれる金融業者もあります。増資されると言うことは借金額が増えて利息も増えるのですが、毎月の返済額はそれほど変わらないので気にならない人も多いです。でも毎月の返済はしっかりしてても借金は辛いものがあり、場合によってはクレジットカードなどの審査に影響が出ることもあります。ただ毎月1万ずつとか月末に余ったお札を入金しておけば影響はあまり出ないです。融資額が高いほど完済は遠いと思われますが必要分だけ出して後は残しておけば返済額は少なく完済はしやすくなります。融資額の限界まで使ってしまうと、再び地獄になります。10万円だけ必要だったのなら11万以上は生活に必要ないので手を出さないで良いのです。また融資額は借金ですからお金が増えた訳ではないので、給料+融資額=使える額ではありません。給料内で生活できるように努力は必要で、節制して毎月5千円の返済なら7千円から8千円は返済してけば、予定より数ヶ月だけ早く完済が出来ます。完済後はカードを使用しないために隠すとか実家に預けるなどして今後は使わない努力も必要です。大手の消費者金融なら完済後に電話やメールで使って欲しいとは言いませんので安心してください。別に借金することは恥ずかしい事ではないのですが、返済できない状態は問題ありで何らかの対策は必要です。何回も返済が滞れば裁判に呼ばれることがありますので、返すことが出来る範囲で使わないと自分が痛い目にあります。融資して貰えると言う事は借金は返してくれると言う判断がありますので裏切らない方が良いです。結局、最後は一対人の付き合いにあるので、お金の事で損することはしないに越したことはないです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*